骨盤矯正にはいろいろな方法がある

骨盤が歪んでいると、新陳代謝が悪くなったり体に毒素が溜まったりするので良くありません。骨盤が歪んでいるかどうか分からないという場合は、簡単にチェック出来る方法があります。
まず、床に何も引かずに仰向けになり足を揃えます。足の力を自然に抜いた状態でいくつかチェックします。かかとは力を入れなくてもくっついているか、かかとの高さが同じかどうか、つま先の開き具合は同じかどうかです。
この方法以外にもいくつかチェックする方法があります。さっきの方法と同じで仰向けになり、足を肩幅に開きます。この時に骨盤の1番高い部分と床までの高さを測って、左右の高さが同じかどうか確認しましょう。
どれか1つでも当てはまった場合は、骨盤が歪んでいるという事なので、正しい位置に戻さないといけません。

家での骨盤矯正は毎日続ける事が大切

骨盤の歪みは簡単に自分でチェック出来ます。目で見て分からないぐらいでも、仰向けから腹筋で起き上がれない人は腹筋が弱く、内臓が下がったり骨盤が開いたりしている可能性があります。骨盤の歪みが気になる人はヨガやピラティス、整体などに行ってみると良いです。
あまりお金をかけたくない人や家で気軽にしたいという人にはストレッチや体操がオススメです。矯正方法のDVDや本も販売されているので、それを見ながら家で気軽に出来ます。
ストレッチや体操は毎日続ける事が大切なので、諦めずにしましょう。すぐに効果が出るわけではないので、地道に頑張らないといけません。無理をすると筋肉を痛めてしまう事もあるので、注意が必要です。いろいろな方法を試して、自分に合う方法を見つけましょう。

骨盤矯正は運動しなくても出来る

矯正ダイエットというのもあります。なぜ矯正がダイエットに繋がるのか気になっている人も多いでしょう。
骨盤が歪んでいたり開いている人は、内臓を支えている筋肉が衰えてしまって、基礎代謝が下がってしまいます。なので、痩せにくい体の人はまず骨盤を正しい位置に戻す事から始めてみると良いです。
骨盤矯正は運動をするというイメージを持っている人が多いです。体を動かすのが好きな人なら問題ありませんが、苦手な人は気が進まないでしょう。
体を動かすのが苦手な人には、矯正ベルトや矯正クッションがオススメです。体を動かさなくても、ベルトを付けているだけ、クッションに座っているだけで効果があります。
ネットで簡単に探せますし、いろいろな種類があるので自分に合った物を見つけられます。