体の歪みを解消することで下半身痩せができる骨盤矯正とは

日々、普通に生活しているだけでも体が歪みます。特に、女性は気にしているであろう、お尻や太ももなどの痩せにくい箇所が太ってしまうのは、骨盤の歪みが最大の原因と言われています。片足に重心をかけて立つ癖がある方や、デスクワークなど、長時間座りっぱなしの方は、これだけでも骨盤が歪んでしまいます。また、猫背の方も要注意です。内臓の位置が正常な場所で支えることができなくなり、骨盤を圧迫してしまうため、どんどん歪んでしまいます。一度骨盤が歪むと、内臓が元の正常な位置に勝手に戻る事はなく、歪んだ骨盤を支えるために、骨盤の周りには脂肪が付ます。これが下半身ぶとりの原因になっていくのです。下半身の場合、一度付いてしまった脂肪を落とす事は難しいため、痩せるためには、まず歪んでしまった根本の原因である骨盤を、元の正常な位置に戻すことが必要です。

体を動かすことで骨盤の歪みを取るには

骨盤の歪みを取るには、実は激しい運動は必要ありません。自宅で、30分以内でできる簡単なエクササイズを日々続けることで、骨盤の位置を元の正常な場所に戻すことができます。仰向けに寝転び、膝を90度に立てます。両腕は地面につけ、お腹とお尻の力だけを使い、腰を浮かせます。約5秒ほどその状態を保ち、その後ゆっくりと下の姿勢に戻ります。この動きを1回15セット、1日3回ほど行います。これだけでも、続けることによって骨盤の位置は正常な場所へ戻ります。他には、バランスボールが自宅にある方であれば、バランスボールに乗るだけでもインナーマッスルが鍛えられ、落ちてしまった内臓を支えている周りのインナーマッスルを鍛えることができ、自然と内臓が正常な位置へ戻ります。そうすることにより、内臓の重みによって歪んでいた骨盤は、重みがなくなるため、元の正常な位置に戻ります。

もっともお手頃にできる骨盤矯正は

自宅で簡単なトレーニングをするだけでも、骨盤矯正につながりますが、続ける事はなかなか難しいものです。そこで、もっと手軽で続けやすい骨盤矯正方法を最後にご紹介いたします。最近よく見かけるようになったものですが、骨盤ベルトや矯正下着は有効です。骨盤ベルトは、骨盤周りに巻くだけのものですが、結構きつめに作られており、つけてみると骨盤周りを非常に圧迫します。この圧迫によって、広がってしまった骨盤を内側へ押し込み、形を元に戻す効果があります。家事をしながらでも使えるため、誰でも簡単に続きやすいものです。矯正下着も、原理としては同じものであり、圧迫することにより骨盤を元の正常な形へ戻そうとします。この圧迫に慣れてくれば、就寝時に装着することも可能です。寝ながらでも骨盤を元の形へ戻すことができるのです。