自宅でできる簡単おすすめ骨盤矯正方法

骨盤矯正は産後のママや冷えやむくみが気になる女性に人気の健康法、美容法のひとつです。実は骨盤が開くというのは、出産後には物理的に産道を赤ちゃんが通っていくので起きるものですが、徐々に元の形におさまっていくのが普通です。いつまでも開きっぱなし、ということはないので安心してください。ただし、日常生活や生活習慣が原因でゆがみが起こるのは骨盤に限らずありえるものです。そこで、実践したいのが自宅でできる骨盤矯正方法。と言っても、自分で骨の形をどうにかすることはできません。心がけるのはその骨を支える筋肉を鍛えて正しい形に維持できるように手助けしてあげることです。日常生活で気を付けたいことや、注意した方がいいことなども合わせてチェックしていきましょう。

お尻歩きで楽々骨盤エクササイズ

骨盤周辺の筋力をアップして、正しい位置に戻す運動にお尻歩きがあります。やり方はとっても簡単で、特別なものは何も必要ないので今すぐ実践してみましょう。まずは、お尻をついて体育座りをしてみましょう。そのまま、駆け足をするように両手を曲げて脇に添えます。両足を床から離して準備完了です。腕を振りながら左右のお尻を使って前に進みます。2mから3mほど進めば十分ですが、今度は後ろ向きに進んでみましょう。バランスが崩れないように慎重に動きます。まっすぐ進むには左右のお尻が同じように動かなければいけないため、ゆがんだ骨盤を強制するのに役立ちます。腹筋なども使うため、見た目よりもずっと難しく感じるはずです。1日3往復を目安に空いた時間でエクササイズしてください。

生活習慣を見直してまっすぐ美人

立ち姿は見た目の印象を決める大きなポイントです。スッと背筋が伸びてまっすぐの姿勢はそれだけで美人度を上げてくれます。姿勢と骨盤は関係が深く、まっすぐ立つことを普段あまりしていない人はゆがみが大きくなってきます。無意識に立った時に、左右どちらかの足に体重が偏っていないでしょうか。均等に体重が乗っていないということはその間中骨盤も傾いているということになります。さらに座っている時に足を組んだり、荷物を同じ肩ばかりにかけていることでも、体の中心に位置する骨盤のゆがみの原因になります。筋肉はより多く使われる方が発達していきますので、たかが立つ、座る、という行動でも大きな影響を与えます。まずは正しく真ん中に立つ、脚を組むとき、荷物を持つときは左右を取り換える、など工夫してみましょう。

身体の芯からあなたの健康をサポートするため、適切な施術と専門的な知識で美容から症状緩和までを行います。 料金がお得になるキャンペーン実施中!詳細は、キャンペーン情報をご確認ください。 その方の悩みにあった施術の提供により、一人一人の体に合わせたオーダーメイドのような矯正を行う事が、他社との違いです。 カイロプラクティックのように手技もまた、バキバキ鳴らすことはしません。 骨盤矯正は信頼と実績の東京ボディセラピストサロン